HDMIキャプチャ環境をテスト

アマゾン&某所でHDMIキャプチャに必要な機材を一気に注文してたんだが
アマゾンで注文したHDMI分配器とHDMIキャプチャボードの両方が初期不良ww
別のショップに注文していたGSだけが問題なく稼動するという状況で涙目。

それぞれメーカーに送ってチェックして貰ったんだが
しっかり初期不良認定で交換処理となり本日無事に手元に到着。
年末年始にずれ込んだらどうしようかと不安だったんだが。。。何とか間に合ったよ。

つーことで早速環境構築&テスト。。。しようとしていると米尼から
BD「劇場版:鋼の錬金術師」
BD「GHOST IN THE SHELL 2.0」
BD-BOX「サムライチャンプルー」
P1000152
が到着。
無茶苦茶安くて送料まで入れて9千円ぐらい。
本当に日本は高いのぉ。。。

あと左下のは楽天で衝動買いした
BTレシーバー「DRC-BT30P-B
実売5千円程度で8台までペアリングできるというところに惹かれて購入。
デザインはイマイチだけど音質、ペアリングの安定度は良い感じだし、USB充電が可能な点も高評価かのぉ。
マイクも内蔵しとるのでPS3ユーザーにもお勧めしやすいと思われ。

つーことで暫くこっちに吸い寄せられてたんだが気を取り直して環境構築。

つーても今回購入した
Intensity ProHDMI Switcher/Splitter 4×2とGS(GAME SWITCH)
を繋げてあとはくすのきとかを使ってキャプチャするだけなんだがのぉ。

と思ってたが最初から躓きまくり。。。orz
音がキャプチャ出来なかったり、色が緑色になったりとすんげー事に。
ネットで調べてるとどうやらドライバに問題がある模様。
最新版から順繰り試していって結局2世代前でやっと普通にキャプチャできるようになったんだが。。。
くすのきでは音ずれが起こって使い物にならず。
くすのき自体の問題というよりはドライバ&エンコソフトの問題みたいなのよね。
なんか色々手間取りそうなので今回はとりあえずIntensity Proに添付されてたキャプチャソフトで取り込んでみることに。
エンコソフトとかの設定は後日頑張ってみることにしよう。。。

つーことでテスト動画↓01が某有料ソフトを利用で02がaviutlを使ってエンコ。

HDMIキャプチャーテスト01

HDMIキャプチャーテスト02

うーん。。。期待したほどの成果が出てないような。。。
悪くはないけどMonsterXでも十分だのぉ。
ただ、未調整の状態でこの画質ならセッティングを煮詰めていけば良い感じになるかな?と希望は持てそう。
まぁ、MonsterXの時と同じで調整にはすんげー時間と手間が掛かるだろうけど。。。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.