雑記:’09/8/27

・本日のお届け物
アマゾンから
BD「平成ガメラ Blu-ray BOX」
Xbox360「ドリームクラブ
PSP「ソウルキャリバー Broken Destiny

楽天から
ケンコー「カラーフィルタ W4」

が到着。

ケンコーのカラーフィルターは座間味で俺と同じ
iVIS HF20 + ウォータープルーフケース WP-V1
で撮影している人が使っていたので購入してみた。

電子フィルタ(水中撮影モード)でもそこそこ綺麗に映るんだが
ぱっと見、このフィルターを使って撮影している方が綺麗に見えたのよね。
あと、WP-V1の致命的な問題点(欠点とは言えないと思う)として
水中で細かい(というか大雑把なものでさえ)設定が行えない点を考えると
ライト使用下や船上での撮影までこなすとなると結局フィルターを使うしかない訳で。。。

オマケに水中撮影モードを利用しないという事で
ついでに(使い物になるかどうかは別にして)デュアルショットも使用可能になったりする。
それにしても。。。静止画撮影ボタンが配置されてるのに使えないってのはなぁ。。。


INON(イノン) LE250 LEDライトについて
妙に検索で流れてくる人が多いので補足。
まず、光量についてはコンパクトさを考えると十分すぎるほどかと。
座間味でダイビング中もお世話になっているショップの人や一緒に潜った人達が
水中トンネルで俺がLE250を使っているのを見て興味を持ったらしく色々聞かれたぐらい。
その人達の意見としては「その光量ならカメラやビデオのマクロ撮影用にも十分使えるんじゃない?」との事。
これについては当初、ライトの色の関係で上手くいかないんじゃないか?と勝手に思ってたんだが
ライトを手持ちでビデオ撮影&コンデジ撮影をしてみると問題ないっぽい。
このあたりについてはセッティング次第ってところもあると思うけど。。。

あと電池の持ちについては頻繁に穴を覗き込んだりしない(1ダイブで1-2回)俺の場合
水中トンネルで15-30分利用したのを入れても20本以上のダイブ(一日3本程度)は少なくとも持った。
つーか今でも問題ないですが。。。(アルカリ電池使用)
という事でもう少し頻繁に利用する人でも国内のダイビング(1日2-3本)なら余裕で電池は持つかと。
ナイトの場合も1回なら点けっぱなしで問題ないと思われ。

次に。。。良いところばかり書いてもなんなので気になるところをいくつか。

まず、長さかな?昨今のコンパクトなコンデジのハウジングに取り付けると
大半のハウジングで前後に飛び出す事になると思われ。
基本的にしっかりした作りだけど本格的な撮影でライトを利用する人はもっと高価な撮影用ライトを使うと思うし
このライトの主な使用者がコンデジ+ハウジング+クローズアップレンズな
お手軽カメラマンって事を考えるともちっと短ければと思う。
ただし、手持ちで普通にハンドライトとして利用する事を考えるとこれぐらいの長さが丁度使いやすい。

たしかにホルダーを使って4灯とかすれば本格的な撮影に使えない事も無いのかもしれんが
水中で4つのライトのスイッチをいちいちオン・オフなんかしてられん罠。
ギリギリでダブルライトホルダー(2灯)までじゃないかのぉ?
実際、俺ももう一つLE250&ダブルライトホルダーを購入しようかと思ってるし。

次にストラップを通す穴が極端に小さい事。
市販のスマートコイルとかが使えないのよ。。。orz
なんで俺はスマートコイルとLE250をタイラップ(屋外用結束バンド)で繋いで使ってます。
このあたり、手持ちで使う人には結構重要だと思うのでもちっと配慮して欲しかったり。
撮影用でホルダーを利用する人には関係ないんだけどね。。。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.