そろそろAVセンターを買うか悩みちぅ:その1

本屋を徘徊していると偶然HiViの最新号を発見したので購入。

丁度、「いい加減、リビングの環境を見直したいなぁ」

考えていたのでナイスな感じですよ。現在リビングはHDプラズマ50インチ(D端子入力のみ、地デジ未対応)に
DVD再生機能付きのホームシアターセット(安物)を接続しているだけ。
AVセンターは以前使っていたんですが幾つか私が使う上では
問題があったので知人にあげちゃったんですよね。。。
#特に製品に問題があった訳ではないので知人は喜んでいたり

地デジは現在、地デジチューナー付きのHDDレコーダー経由で
視聴できているので直ぐに実用上の問題が出る訳では無いんですが
やはり今の環境では画質面、音質面で不満があったりします。

といってもHDMI対応の50インチオーバーのフルHDTVが
今すぐ欲しいか?と言われると特にそういう訳でもないんですよね。
つーか、そちらの買い時は来年以降かな?と思っていたり。

ただ、PS3を夏か秋にもう一台購入するつもりなので
そうなるとせめて音響だけでも強化したいと思うわけで。。。
ただ、その為に中堅機以上のAVセンターを買うのもなぁ。
そんな事をするとTVも買い換えたくなって合計3桁万が飛ぶし。。。

つーことでエントリーモデルのAVセンターとスピーカー、PS3なら
合わせても15-20万以内で収まるだろうし適当かなぁ?と
考えているところに今回の雑誌の特集という事で。

で、雑誌を流し読みした範囲では
ONKYO TX-SA606X
YAMAHA DSP-AX763
の2台がよさげ。
TXはHDMI入力が4つあるしネットの評判もよさげ。
ただし、光デジタル入力が2系統しかなくD端子もD4。
うーん。。。
対するAXはD5入力で光デジタル入力が4系統。
それにYAMAHAのAVセンターは昔使ってたんですが
ここのDSPって嫌いじゃないんですよねぇ。

ちなみに現在D端子は4つ、光デジタルも4つを利用ちぅ。
D端子機器のうち、2台はHDMIにも対応しとります。

まぁ、実際に購入する時は視聴してからになるんですが
現状では拡張性も考えるとTXの方が正解のような気がするのぉ。
まだリリースされて間が無いし視聴コーナーに展示されている
可能性が高い今のうちに一度触りに行った方が良いかのぉ。

つーことで続きを書くとしたら触った後ですな。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.